商品情報

わしらは怪しい雑魚釣り隊

不定期

椎名誠

発売日:2008-02-06

定価(税込):1440円

(株)マガジン・マガジン

椎名誠の超人気シリーズ『怪しい探検隊』シリーズの最新巻、遂に発売決定!

 作家・椎名誠の名を一気に広めた伝説の本「わしらは怪しい探検隊」刊行から約30年。  「北へ」「不思議島へ行く」「海で笑う」「アフリカ乱入」「焚火発見伝」「焚火酔虎伝」 等、ファンの心を鷲掴みにした人気シリーズの最新巻が遂に発売決定!  今回著者は、『つり丸』で「わしらは怪しい雑魚釣り隊」を連載するにあたり、"俺の『あや探』も雑魚釣り隊が最後になるかも…"との思いを込めて、初心の「わしらは怪しい探検隊」に立ち戻り、マジメにキャンプをし、マジメに大酒をかっくらい、マジメに雑魚釣りをするというスタイルを貫いた。  結果、楽しくて、楽しくて、次のキャンプが待ち遠しいとノリにノって連載を書き続けた。  怪しくもバカバカしい雑魚釣り隊の生態を余すことなく伝える本書『わしらは怪しい雑魚釣り隊』は、かつてのファンはもとより、新しい釣りファンにも強烈にアピールする、シリーズ最新刊(最終刊!?)です。 ◎主なキャンプ地と騒動記  伊豆大島…「愛と感動のアバサー大作戦」  静岡・御前崎…「演歌焚き火の夜はふけて」  房総・富浦&鴨川…「富浦大馬鹿ゴンズイ旅」、「房総鴨川マムシ山の大宴会」   横須賀・長井&荒崎海岸…「イカにはイカの愛がある」、「湘南チンポコ騒動」  江戸川放水路…「江戸源平ハゼ釣り合戦」  西伊豆・土肥…「みかん狩りにすべきだった」  八丈島・式根島…「ムロアジバカヤロ攻撃」、「式根島ありがたやキャンプ」  茨城・大洗&波崎…「意外痛快トリ貝大勝負」、「長老のカミさんの実家は銚子だった!! 」 他